HOME > スタッフブログ > 思いを込めて

思いを込めて

 思い返せば5月のこと。年輩のご夫婦から、「川崎市にいる孫に振袖を買って送ってやりたい」とのご相談をいただきました。お孫さんの体格や好みの感じをお聞きし、何枚かお見せした中の一枚を気に入っていただきました。

 ところが、先方の息子さん(振袖を着られる方のお父さん)からの電話で、どうも娘さんのイメージと違うようでした。ご本人さんとご両親、祖父母のみなさんの好みが、一度に一致することの方が少ないことなので、そう言われても納得がいきます。

 

ここから私と川崎市のYさんとの振袖探しが始まりました。まず、松山の祖父母様に事情をお話しし、みなさんがご納得いただけるまで探しますとお約束しました。本来ならご来店いただき、じっくりお話ししながらお薦めさせていただくのがベストですが、なんといっても松山と川崎市。お会いしたこともなく、情報交換はもっぱらパソコンでやりとりをしました。こちらのご提案の振袖をスタッフが着用して送信するーーYさんがインターネットで好きな振袖の画像を送ってくるーーそれをもとに京都の問屋で振袖の手配をするーー実物をご自宅まで送ってみるーー実物はちょっとイメージが違うーー最新のカタログを送るーーこんなやりとりを何回もしているうちに、夏の初めころにはお嬢様がちょっと行き詰ったように見受けました。何が自分に似合うか分からないーーと。それもそうです。日ごろ目にするものではないし、しかも高価なもの。やはりパソコンや手紙のやりとりでは限界があるのかな…と、私も自分の無力さをふがいなく思っていました。

 

それでも、「もう川崎市で探します!」とはおっしゃられずに、ふ志”やを心から信頼してくださっているーーなんてありがたいことでしょう。なんとかみなさんの喜ぶお顔がみたい、ご期待にお応えしたい!そんな一心でした。そうしたら、8月も残りわずかとなったころ、一枚の振袖との出合いがありました。もうこれをおいては、みんなが納得できるのがないと思った!とYさんがおっしゃった振袖は、白地で上品な中にも華やかさのある古典とモダンが融合した見事な振袖です。私の好きなブランドの1つの「和 素敵」のお着物を選ばれたことも、嬉しいことでした。そして何より最初に店に来てくださったご夫婦が「あ~良かった!!」と、心から喜んでくださったのが、私にとって大きな喜びであり、安心でもありました。

 

 

そんな矢先、もう一つ嬉しいことが!パソコンでしかやりとりをしていなかったYさんが、昨日お店に来てくださったのです。連休をかねて帰省をしたということですが、貴重なお時間をさいてでも、お礼に伺いたっかた

とおっしゃってくださり、呉服屋としてこれ以上に幸せな言葉はありません。

 一枚の振袖には、いろんな人の思いが込められており、その振袖を通してこんなに素敵な出会いをいただいたことに感激した一日でした。年が明けると成人式。たくさんの新成人が振袖を着られますが、その一枚一枚にもいろんな物語が詰まっていることでしょうね。

 

2011.09.23(金曜日)   カテゴリー スタッフブログ | コメントはありません »

  • 取り扱い商品
  • 着物
  • 袴
  • 浴衣
  • 喪服
  • 男性用着物
  • 小物
  • レンタル振袖
  • 振袖一式レンタルコース
  • お仕立てレンタルコース
  • 振袖・袴一式レンタルコース
  • 訪問着一式レンタルコース
  • 成人式
  • 結婚式
  • 店舗情報
  • スタッフブログ