HOME > スタッフブログ > 母から子へ…

母から子へ…

昨夜は雨の音で目がさめました。翌日の早朝から着付けの予約がたくさん入っていたので気になって…。せっかくお着物を着られるのに、雨降りではかわいそうだな…と。でも明け方には雨もやみ、2月とは思えない暖かさ!安心してお着付けさせていただきました。

 

その中のお一人、山下美桜子さんはお友達の結婚式に列席されるため、お振袖をお召しになりました。とても明るくて素敵なお嬢様!会話も弾みます。

 

このお振袖は、お祖母からお母様へ、そして美桜子さんに譲っているお着物だそうで、みなさんの思いがこもった大切なもの。当店では、袋帯や刺しゅう衿、帯〆め、帯揚げなどを変えることで、お着物もまた美桜子さんスペシャルになることをご提案させていただきました。今回お着付けさせていただくのは2回目。この袋帯は前に出す色を、ピンクがかった藤色と、着物と同系のブルーグリンのどちらでも出せるようになっているので、鏡で一緒に確認しながら、今回はかわいくピンク系を出すことにしました。お名前にも桜がついていらっしゃいますが、帯にもちょうど桜の柄が前面に出て喜んでいただきました。帯揚げは帯の柄をしっかり見せるような仕上げに。素敵な着姿でしょう!

 

DSCN3488     DSCN3490

 

最後に美桜子様が「結婚して娘が生まれたら、この振袖を譲りたいなー」と言われたのがとても印象的でした。大切な着物を代々受け継いでいく…日本人本来の大切な思いに触れた気がしました。こんな素敵な瞬間に立ち会わせていただいて、気持ちの良い一日のスタートがきれました!

 

 

2014.02.02(日曜日)   カテゴリー スタッフブログ | コメントはありません »

  • 取り扱い商品
  • 着物
  • 袴
  • 浴衣
  • 喪服
  • 男性用着物
  • 小物
  • レンタル振袖
  • 振袖一式レンタルコース
  • お仕立てレンタルコース
  • 振袖・袴一式レンタルコース
  • 訪問着一式レンタルコース
  • 成人式
  • 結婚式
  • 店舗情報
  • スタッフブログ