HOME > 振袖

振 袖

振袖は、袖の「袂」(たもと)が長いためにこの名がついたと言われています。かつては、未成年の者が着る和服でしたが、現在では未婚の女性が、式典などに出席する際の、第一礼装とされています。

色々な振袖写真

留袖

振袖が未婚女性の第一礼装に対して、留袖は既婚女性が主にお祝い事(慶事)で着る第一礼装となり、袖の部分が短くなっています。昔は未婚女性が着る着物はどんなもので留袖と言いましたがが、現在では、江戸褄 という着物のことを一般に留袖と呼んでいます。

訪問着

留袖も訪問着も袖が短く形状は同じですが、(色)留袖には上半身に絵柄がありません。また、訪問着には紋をつけないことが多く、留袖に比べてカジュアルな場面で着ることができます。訪問着の中でも、木綿などを使い丈夫で耐久性に優れた日常の衣料や野良着として紬(つむぎ)があります。
こちらは比較的安価で購入することができますが、正装として着用するのは一般的でありません。

着物に興味のある方の中で、どういった場面でどういった着物を着ればいいか分からない方は、お気軽にスタッフまでご相談ください。

  • 取り扱い商品
  • 着物
  • 袴
  • 浴衣
  • 喪服
  • 男性用着物
  • 小物
  • レンタル振袖
  • 振袖一式レンタルコース
  • お仕立てレンタルコース
  • 振袖・袴一式レンタルコース
  • 訪問着一式レンタルコース
  • 成人式
  • 結婚式
  • 店舗情報
  • スタッフブログ